×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ダイエットの基本1

世の中にやせたいという人はたくさんいます。ではダイエットとは本来どういうものなのでしょうか。実は体重そのものが減るだけでは、ダイエットができているとはいえないのです。「美しく健康的に痩せてそれを維持する」ということが本当のダイエットなのです。

ダイエットの基本2

第一に「やせる」ということは「体の中の不要な脂肪分を減らす」ということだといえます。主に水分・固形成分・脂肪が人間の身体を作っている成分ですが、このバランスが崩れたときに身体によくないことがおこるのです。食べすぎや運動不足が続くと身体の中の脂肪の割合が高くなり「肥満」となります。この「肥満」は生活習慣病のもとになります。見た目はとてもスマートでも「肥満」といえる場合があります。それは体脂肪が多い状態で「隠れ肥満」と呼ばれています。

ダイエットの基本ク3

本来正しいダイエットとはこの体脂肪率を正常に戻すことなのです。脂肪細胞のなかに食べ物からの糖分や脂肪分のうち消費しきれなかったものが蓄積されたものがあります。それが体脂肪なのです。子供のころに脂肪細胞の数は決定するといわれていますので、思春期以降にこれを減らすことはできません。この脂肪細胞と体脂肪が多いか少ないかは関係しますので、幼少期の肥満には注意しなければなりません。体脂肪の増加を抑えることが病気を防ぐことにもつながります。やせたい人はまず体脂肪を減らすことを目標にしてみましょう。

Copyright © 2008 ダイエットの基本